新型コロナウイルス感染対策を緩和します

 9月19日(土)より、新型コロナウイルス感染対策としておこなってきた下記の制限を緩和することとなりました。
 ただし会議室も作業室も引き続き感染対策をしたうえで、密が発生しない程度の間隔を空けて利用してください。

■ 会議室の利用制限の緩和
・ 椅子の数を元に戻します。
・ A会議室・B会議室は各30脚、小会議室は18脚を設置します。

■ 作業室の利用制限の緩和
・ 入室可能人数の「2名まで」という制限を無しに
・ 1団体ずつ・1時間内(事前予約制)という方式に

 センターの会議室を利用する場合は、「新しい生活様式」「三密対策」等に十分配慮をした上で利用するようにしてください。

 参加者に対しても、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」、「体調のすぐれない方の参加の見合わせ」などを呼び掛けるとともに、万一のために参加者の把握をするなど、主催者としても感染対策に努めていただくようお願いいたします。

 なお今度の感染状況によって再度の感染対策が必要になった場合は、このサイトなどでお知らせします。


ページの一番上へ